青汁サラダプラスを飲んだ感想

 

新日本製薬の「青汁サラダプイラス」を飲んでみました。

 

青汁サラダプイラスの特徴は、たくさんの原料が入っているところです。まさに飲むサラダですね(*^_^*)

 

 

青汁サラダプイラスの原料

原材料名 大麦若葉末、米糖粉末(米糖、米糖発行物)、かぼちゃ末、アヤムラサキ芋末、ケール末、緑茶エキス粉末、クロレラ加工粉末、長命草末、海洋深層水粉末、乳酸菌、酵母(亜鉛含有)、桑葉末、焙煎大麦粉、しょうが末、ゴーヤ末、ナンノクロロプシス末、カンダバー末(かんしょ葉茎末)、ごぼう末、モリンガ葉末、えごま葉末、穀物発酵エキス粉末、米黒酢粉末、玉ねぎ外皮エキス末、増粘剤(グァーガム)、塩化カリウム、ビタミンC、微粉酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、βカロテン、()
価格(税込) 通常購入は1箱3,589円(税込)で、送料は540円(税込)なのですが、ただいまキャンペーン価格で、1箱10%オフの3,230円(税込)で、送料無料でお届けできます。さらに、2箱購入だと、20%オフの5,743円(税込)の送料無料と、大変オトクになっています。さらにさらに、定期購入だと、初回半額で1,794円となり、2回目以降も10%オフと、オトクなキャンペーンとなっております。※定期購入は6回以上のお受け取りが必要になります。
内容量 102.3g(1袋3.3g×31包)
一杯あたりの価格
(税込)
10%オフの1箱購入だと、1杯あたり約104円です・
20%オフの2箱購入だと、約93円です。
定期購入の初回半額だと、約58円(2回目以降は約104円です)

 

乳酸菌の入った青汁は大麦若葉を主原料とした青汁です。
かぼちゃやゴーヤ、アヤムラサキ芋など、青汁の原料としては珍しいものが入っていますね。いろんな野菜の栄養を摂れるのがいいと思います。

 

国産素材20種配合

 

この青汁の特徴は、こだわりの国産素材が20種類も配合されているところです。以前は1もっと少なかったのですが、リニューアルして徐々に増えていき、現在はさらにパワーアップして20種にもなっています。
20種類の内訳は、大麦若葉、長命草、玉ねぎ、かぼちゃ、桑葉、ケール、リンゴ、青大豆、えごま葉、カンダパー、抹茶、こんにゃく芋、藍、モロヘイヤ、生姜、金時草、パセリ、発行ごぼう、大麦、紫芋です。
長命草、カンダパーや金時草などは、なかなか口にすることのない珍しいものですよね。

 

青汁サラダプラスを飲んでみました

乳酸菌の入った青汁

 

この写真の箱は、お試しキャンペーンの1箱15包入のものです。

 

私はいつも青汁は牛乳と混ぜて飲んでいますが、本来の味がわかるように、水だけで作りました。
箱の説明書きには、100〜150mlの水と混ぜるように書いてありました。
私は150mlの水と混ぜてみましたよ。

 

混ぜてみたら、とても溶けやすかったです。
シェイカーが無くても大丈夫です。スプーンでかき混ぜたら簡単に溶けます。
完全に溶けるわけじゃなく、置いておいたら沈殿するくらいの溶け具合です。

 

 

 

飲んでみた感想は、こんなにたくさんの原料が入っているのに、クセがなくてとっても飲みやすくておいしい青汁だと思いました。
青汁サラダプラスの箱には抹茶風味と書かれております。この抹茶が、様々な野菜全体をひとまとめにして、飲みやすくしてくれていると思います。
私はお茶感覚で飲めるな〜と思いました。

 

 

青汁むすめ

 

クセがないので、お子様でも飲みやすいと思います。
今ならキャンペーン中でお得に購入できるのがいいと思います。

 

青汁サラダプラスの公式サイトはこちら