ラフェルサ 緑がおいしい青汁を飲んだ感想

ラフェルサの、「緑がおいしい青汁」を注文しました。

 

4.3g×30袋で、2,980円です。

 

こちらは、「わごんせる」というショッピングサイトで買いました。
3,500円以上買ったら送料無料ということでしたので、レトルトカレー520円と一緒に買ってぴったり3,500円にしました。

 

こちらのサイトは、クレジットカードは使えないようです。
代金引換で注文しました。

 

 

この青汁は、消費者庁が認可した特定保険用食品です。

 

いままでいろんな青汁を買いましたが、特定保健用食品になっているものはこれが初めてです。 

 

緑がおいしい青汁のホームページを見ると、この青汁には「難消化性デキストリン」とうのが含まれているそうです。

 

難消化性デキストリンは水溶性の食物繊維ということです。

 

これが便通の改善に役に立つと認められたようですね。

 

青汁パパ
私の場合、いろんな青汁を飲んでいるので、便秘が解消されたとしても、どの青汁の効果なのかわからないかもしれません(^_^;)

 

 

ラフェルサ 緑がおいしい青汁が届きました。
注文して、三日後に届きました。早いですね
佐川急便の代引でした。
緑がおいしい青汁が届きました
社名なども書いていない、普通のダンボールです。

 

緑がおいしい青汁です
こちらが緑がおいしい青汁です。
この箱に30袋入って、2,980円です。
3,500円で送料が無料になるということでしたので、520円のレトルトカレーと一緒に注文しました。
クレジットカード決済には対応していませんでしたので、代金引換でした。

 

緑がおいしい 特定保健用食品
箱の右上に、消費者庁許可 特定保健用食品と書いてあります。
消費者庁が健康効果を認めているんですね。

 

緑がおいしい青汁は、超微粉砕製法という製法で作られているそうです。
これは乾燥させたケールを細かく粉砕するという製法です。

 

一般的な搾る製法だと、搾りカスに食物繊維が残ってしまうんですって。

 

超微粉砕製法は、そのまま粉砕することで、食物繊維が豊富になるんですね。

 

さらにクセがなくておいしいらしいです。

 

青汁パパ
さっそく飲んでみて感想を書きたいと思います。

 

 

 

 

ラフェルサ 緑がおいしい青汁を飲んでみました。
緑がおいしい青汁を飲んでみます
夜に撮影したので、食卓の電球色の明かりでちょっと色がわかりづらいですね。

 

緑がおいしい青汁を作ります
100mlの水と混ぜています。

 

緑がおいしい青汁には、シェイカーがついていないので、ファンケルのシェイカーを使っています。
とても溶けやすかったです。シェイカーがなくても大丈夫だと思います。

 

 

緑がおいしい青汁できあがり
出来上がりです。

 

水100mlと混ぜたのですが、ちょっと薄い気がしました。
私はもっと濃い方が好みですね。

 

ケールが入っていますが、においはそんなに強くないです。

 

緑がおいしい青汁の成分
原材料名を見てみると、1番最初に書かれているのが、「水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)」で、
次いで「ケール末」とか書かれています。

 

原材料名は、多い順に書かれていますので、薄いと感じたのはケールが少ないのかも?
と思いました。

 

 

緑がおいしい青汁 許可表示
緑がおいしい青汁は、消費者庁が許可した特定保健用食品です。
許可表示には、食物繊維(難消化性デキストリン)が、便通の改善に役立ちます、
とはっきり書かれています。

 

ですので、緑がおいしい青汁は、便秘を改善するのが目的の方にはいいと思います。

 

緑がおいしい青汁の公式サイトはこちら