1位 ファンケル
2位 やずや
3位 キューサイ
4位 キユーピーアヲハタネットショップ

 

 

シェイカーは青汁を作るのにとっても便利です。
スプーンなどで混ぜるものいいと思いますが、シェイカーの方が早く混ざるんではないかと思います。

 

青汁を注文すると、シェイカーをくれるところもあります。

 

 

私も青汁をいろいろ注文したので、いくつかシェイカーをもらえました。

 

今まで注文した中で、シェイカーが付いてきた青汁はこちら。
○やずや 養生青汁
○やずや 豆乳青汁
○ファンケル 青汁粉末
○キユーピーアヲハタショップ 元気な青汁
○キューサイ はちみつ青汁

 

以上の5種類の青汁を買ったら、一緒にシェイカーもくれます。
やずやは、2種類の青汁を買ったら、シェイカーも2個もらえました。

 

※平成26年6月追記
現在、ファンケルのお試しの、10日分セットにシェイカーは付いていません。
その分、10日分セットの価格は安くなって、現在500円(税込)になっています。
さらにお試しやすくなりましたね。
ファンケルのシェイカーは欲しい方は、単品で206円(税込)でファンケルのサイトで販売されています。
ファンケルのシェイカーはオススメですよ。

 

 

シェイカー4種類
今うちにあるシェイカーはこの4種類です。
左から、キューサイ、やずや、ファンケル、キユーピーアヲハタショップです。

 

 

 

シェイカー 目盛り
この中で、キユーピーアヲハタショップ以外の、ファンケル、やずや、キューサイのシェイカーは、目盛りが付いています。
青汁は、「○○mlの水と混ぜて下さい」と書いてたりするので、目盛りが付いている方が便利です。

 

 

 

シェイカー ネジ部分
他に気がついたのは、フタが締まるネジの場所です。
やずや、キューサイ、キユーピーアヲハタショップのシェイカーのネジ部分は、上部に付いています。
それに比べ、ファンケルのシェイカーのネジ部分は、他の3種類よりも下の位置に付いています。
これがファンケルシェイカーが優れている部分だと思います。

 

ファンケルシェイカーの口の部分
これが何を意味するかといいますと、シェイカーを使ってみたらわかるのですが、フタを締めたときに、たまにちょっとナナメに締まってしまうことがあるんです。
ナナメだと完全には密閉されませんので、シェイクしたときに中身が漏れたりします。

 

ファンケルのシェイカーは、ネジ部分が深い位置にあるため、フタが真っ直ぐに入りやすく、ズレにくいと思います。

 

 

ということで、私がシェイカーの使いやすさの順位をつけるとすると、

 

1位 ファンケル
2位 やずや
3位 キューサイ
4位 キユーピーアヲハタネットショップ

 

こんな感じです。

 

 

1位のファンケルは、目盛りがついていて、一番フタが真っ直ぐに締まりやすいと思いました。
2位のやずやも、目盛りがついていて、ネジ部分が上にあるけれども、真っ直ぐに締まりやすいと思います。
3位のキューサイは、目盛りがついています。一度フタがナナメに締まってしまったので、しっかり締まっているか注意が必要だと思いました。
4位のキユーピーアヲハタショップは、目盛りがついていないので、あまり使っていません・・・。

 

 

青汁パパ
以上、私の個人的な印象です。